相続税を少しでも抑えたいなら|法律やお金のプロに相談すべし

課税対象と課税金額

家族

プロに相談しトラブル回避

相続税の改正により、今までとは大きくかかる税金が変わることになったため、大阪でプロに相談する人が増えてきました。大きな特徴として挙げられているのが、今までよりも相続税の対象となる金額が下がったことといわれています。今まで課税対象となる金額が5千万円に、法定相続人の人数と一千万円をかける事でしたが、改定後は大きく変わりました。基礎控除額とされている下限が3千万円に、法定相続人の人数と6百万円をかけることになった為、課税対象となる金額は増えています。大阪で土地や不動産を相続する場合、地価の金額や対象とされる金融商品の相場価格に応じて課税対象となるため、プロに相談したほうが安全です。特に株式をはじめとした金融商品の場合、金融商品の相場価格を法定相続人とどのように分けるかが大きく変わるといわれています。大阪では、相続税のプロといわれている税理士に相談することで、税金関係のトラブルを回避できるようになるでしょう。トラブル回避のためにプロに相談することは当たり前といわれており、相続する物に応じて課税対象か確認する事でトラブル回避につながります。特に相続税の対象となるのは3年以内の預金の増減も関係している為、被相続人からの贈与も含めて相談しておいてください。大阪府内で信頼できるプロに相談するためには、分配する前に、率先して行動を起こす事こそ重要といわれています。不動産や金融商品を含め、課税対象となるものは多いといわれる為、事前に相談することで問題解決につながります。

人気記事

妥当な金額を得るために

男女

不倫による被害を受けたのなら、妥当な額を弁護士に計算してもらって慰謝料を請求しましょう。離婚の慰謝料としての請求はもちろんのこと、離婚せずともパートナーの不倫相手にも請求できるため、弁護士に相談することをおすすめします。

詳しく見る

財務パートナー

電卓を持つ人

大阪には、税理士事務所が多くありますが、税務のパートナーになる税理士をしっかりと選ぶことが大切です。報酬が依頼する内容に合っているかどうかとともに、財務のことを気軽に相談しやすい事務所を選ぶようにしましょう。

詳しく見る

対応力を見ておこう

計算する人

浜松で税理士を選ぶ場合には、実績や評判などを参考にすることが大切です。インターネットで口コミなどを調べてみましょう。また、幾人かに会って話をしてみることも必要です。人間性が合わないと安心して仕事を任せられないため、対応力などを見ていきましょう。

詳しく見る

多重債務に悩んだら

レディ

借金が膨らみ返済に苦しくなった場合は弁護士や司法書士に相談をします。対応としては債務整理等がありますが、まずは借金について隠さず話をし、今後について弁護士等としっかり話し合いをする事、弁護士等への相談時は相談料がかかりますがその点の確認も大切です。

詳しく見る